概要

名 称 株式会社浅野研究所
資本金 5億4,685万円
設 立 昭和28年10月7日
所在地 愛知県愛知郡東郷町大字諸輪字北山158番地247
連絡先 Tel.0561-38-1211(代表) Fax.0561-38-1218
代表者 取締役社長 高井俊広
社員数 112名

浅野研究所 社屋

沿革

1953年(昭和28年) 初代社長、浅野一男が名古屋市天白区御幸山に設立。
高周波ウェルダーの製造及び販売を開始。
1955年(昭和30年) サーモフォーミングマシンの製造及び販売を開始。
1961年(昭和36年) 愛知県愛知郡東郷町に工場を完成し、生産部門を移転。
1969年(昭和44年) 第三工場を増設。
1973年(昭和48年) 名古屋市中区錦(岩田ビル)に本社を移転。第四工場を増設。
1978年(昭和53年) 代表取締役社長に故浅野和夫が就任。
1984年(昭和59年) 第四工場を拡張。
1986年(昭和61年) コスモ機販株式会社(当社機器販売会社)設立。
1990年(平成 2年) 米国ゼネラルエレクトリック社(G.E)に納入された冷蔵庫用 サーモフォーミング機の性能が高く評価され、同社よりDistinguished Supplier賞(優良企業賞)を受賞。
1991年(平成 3年) 本館(3階建)を完成。
1997年(平成 9年) 第五工場及び塗装工場を増設。
2007年(平成19年) 米国Sencorp Inc. との間でライセンス契約を締結。
2010年(平成22年) 累計生産台数が5000台を超える。
2011年(平成23年) チャイナプラスにおいて初の実機出展。
2012年(平成24年) TFH 第24回「中小企業優秀新技術・新製品賞」受賞。

浅野研究所は国内はもとより、世界26カ国に累計5000台を越える熱成形機および後処理設備を製造販売してきました。
食品容器向けでは国内のおよそ7割のシェアを占めています。また冷蔵庫の内箱については国内のほぼ100%のシェアを占めています。

世界各国の販売実績

クリックすると画像が拡大表示されます

ページトップへ